集客で悩んでいるスポーツバーが今すぐ実践すべき3つの事

4年に一度のサッカーのお祭り、ワールドカップが先日開幕しました。
 
日本代表の試合があると、渋谷は大盛り上がりのようですね。
TVでは、渋谷駅前のスクランブル交差点や都内のスポーツバーでのにぎわいもよく見かけますね。
ところがところが、スポーツバーにとってこの千載一遇のチャンスの月間であるにも関わらず、閑古鳥が鳴いているスポーツバーもあります。
昨夜、日本代表戦の直前数分前に前を通りがかった地元のスポーツバーは、店内20席あまりの収容数にも関わらず、わずか4名しかお客さんがいませんでした・・・
 
深夜だから?住宅街だから?
 
一方で、同じ条件下でも連日満員、事前予約が殺到しているスポーツバーもあります。
決して、お客様がいないわけではないのです。
明け方近く、時折わぁっと歓声があがるところをみると、みなさん自宅で観戦しているのでしょう。
 
シビアですが、この時期集客できていないスポーツバーは、残念ながら「お客様に選ばれていないお店」になっている可能性があります。
だからこそ、そんなお悩みのお店に知ってほしい。
今日は、集客にお悩みのスポーツバーにおすすめの「お客様に選んでもらうための仕掛け」をご紹介します。
 
 

地元のお客様に選ばれる地理的条件、クリアしていますか?

お客様に自分のお店に来ていただくためには、お客様に選ばれる条件を確認しておきたいものです。
特に、「繁華街の人気スポーツバーに勝る条件」を明確にしておくとよいかと思います。
 
今回はロシア開催のワールドカップということで、プレー時間がかなり遅いですよね。
場合によっては、0時をまわった時間帯に試合開始です。
サッカーの試合ですと、前半後半各45分ずつ+ハーフタイム15分、場合によっては延長戦もありますが、試合を全て観るとなると2時間は滞在することになるかと思います。
そこからお家に帰るまでの時間、もしくは始発までオールナイトの体力消耗を考えると、家に近い地域のお店の方が行きやすいと思いませんか?
 
また、夜中に住宅の中で大声を出して応援すると近所迷惑ではないかと気にしているお客様も結構いらっしゃいます。
そんな時、近所にスポーツバーがあったら、気兼ねなく大きな声で声援を送れますよね。
そう、こういう時にこそ、「深夜に騒げるスポーツバー」はうれしいもの。
(住宅地の中にあるスポーツバーは、深夜営業も考慮して防音設備はしっかり準備しておきましょうね!)
 
 
ということで、住宅街に近いスポーツバーは
・終わったらすぐ帰って寝られる、もしくは眠くなったら家にすぐ帰れる距離感
・夜中に近所迷惑にならずに大声で応援ができるのはココ!
というお客様のメリットを大きく打ち出しておきましょう。
 
 

スポーツ中継の告知を徹底する

スポーツバーに行った時にお客様が気にするのは「今日は野球か。。サッカーが観たいのに」といった、好みのTV中継かどうかだと思います。
そんな時に知りたいのは「お店のTV中継スケジュール」。
今日は何のTV中継が何時からあるのかを、店頭のA看板やSNSでしっかり告知しましょう。
できればスポーツバーならではの見どころも宣伝しておきたいものです!
 
「それが観たい」お客様が、「その時間」に来てくださいます。
 
 

集客が弱いお店こそ、リピーターを育てる

とはいえ、急にお客様数を増やすというのは至難の技です。
そこで、集客で悩んでいるお店は、まず来てくださったお客様をリピーター化させることを考えましょう。
例えばリピーター獲得を意識したこんなサービスもあります。
・ワールドカップ用のスタンプカード(期間中試合を観戦しに来たお客様にポイント還元する)
・日本代表のゴールが決まったら、次回グラスビール1杯無料券をプレゼント
・試合前に来店したお客様に試合結果予想を書いてもらい、当たった人に次回割引券
・ワールドカップ向けのビールチケット10枚綴り販売
とにかく1回だけ来店してサヨナラ、ではなく、ワールドカップ中に何回か来てもらうための仕掛けを作りましょう。
 
 
いかがでしたでしょうか。
ワールドカップ月間ははじまったばかり。
そして、2年後には、東京オリンピックも控えています。
集客に悩むスポーツバーは、今からでもできる仕掛けを施して、この楽しい月間をお客様にも一緒に楽しみましょう。