お客様の心をつかむコトPOPで重要な3つのコト

店頭の商品の横に置いてあるPOPって、何気なくみてしまいますよね。
このPOP、お客様の関心をひき、購買を決意させるのに大きな役割を担っています。
POPはなぜ必要か?
今日はお客様の心を鷲掴みにするPOPのひとつ、「コトPOP」をご紹介しましょう。
 
 

コトPOPはモノの説明よりも商品の価値の説明を行うPOP

お客様が店頭でお客様が購買するにあたり、心が惹かれるキーワードとしては
価格 おまけ キャンペーン 内容 他人の評価・クチコミ おすすめ商品 新商品 限定商品 人気商品
が主なものですね。
コトPOPでは、これらの心惹かれるキーワードを散りばめた8つの特徴があります。
・一言で伝えたいことが書いてある
・普段使っている言葉で書いてある
・時間をかけずにささっと書かれている
・商品名は必ずしも書かれていない
・文字・用紙の色は商品イメージに合わせている
・用紙の大きさはつける場所によって変えている
・用紙の形を商品イメージに合わせて作っていることが多い
・商品の近くに貼られている
 
コトPOPの特徴は、商品そのものを紹介するPOPというよりも
商品の魅力や価値を紹介するPOPになっているということなんです。
 
 

3つのコトからキーワードが生まれるコトPOP

コトPOPは、次の3つのコトを全面に打ち出しています。
それは
1,役に立つコト
2,価値がわかるコト
3,ワクワクするコト
です。どんなものか、ご紹介しましょう。
 
 
1,役に立つコト
人は、お金を支払うものには何かしらの「役に立つコト」「お得なコト」を求めているものです。
空腹を満たす料理、部屋が片付く収納ケース、好きなアーティストを間近で見られるお得感満載のライブ・・
 
POPにも同じことが言えます。
例えば食べ方の提案だったり、コーディネートの提案、利用シーンの提案のほか
作り方や育て方のコツといった「お役立ち情報」がPOPに書かれていたら、ついつい見ますよね。
「忙しい朝のメイクが10分短縮する、魔法のファンデーション」
「このジャケット+フレアスカートで愛されOLコーデ完成」
メイクやファッションにお悩みの女性がいたら、思わず飛びついちゃいますよね。
 
 
2,価値がわかるコト
お客様は、商品を比較検討する際に、商品の人気の理由や、この商品が安心・安全なものなのかということを知りたいものです。
そこに製法のこだわりや、賞を受賞したクオリティの高い商品だということがわかると、その商品に急に価値や愛おしさが生まれてくることってありますよね。
「他社製品と比べて圧倒的に肌のうるおい感が持続する化粧水」
「通常は予約3年待ち!オーガニック国産大豆にこだわった幻の高級豆腐」
なんてPOPに書いてあったら、ものすごく価値を感じます。
 
お客様にしてみたら「なんでこれが売れてるの?」「これの何が魅力なの?」と思って商品をみているのですから
理由や価値がPOPで書いてあれば、納得してお客様は手を伸ばしますよね。
 
 
3,ワクワクするコト
これ、とっても重要!
この商品を好きになってもらうには、この商品にワクワクしてもらうことが大事ですよね。
コトPOPでは、この商品がいかに魅力的で、この商品を使ったらどうなるかがわかる書き方をします。
「純米酒にはウルサイ山田店長が全国を探してついに見つけた逸品」
「告白成功率が高い、伝説のバレンタインチョコ」
なんてPOPに書いてあったらつい手が出ますよね。
 
商品にまつわるエピソードやスタッフの体験談、限定品やお買い得情報など、商品を使った時のワクワク感をぜひPOPに落とし込んでみましょう。
 
 
いかがでしたでしょうか。
コトPOPって見てるだけでとっても楽しいんです。
だって、「役に立って、ワクワクして、商品価値が高まる」POPだから。
上のルールを知ったらそんなに難しくはないですよね。
店舗経営の皆さん、POP担当の皆さんも、商品の価値を伝えてお客様の心を鷲掴みにするコトPOPを目指してつくってみましょう。