販促カレンダーで売り時を間違えずに戦略を仕掛ける

2017年もあとたった数日となりました。
数日もしないうちに2018年がやってくるこの独特な空気感が街に漂っていますね。
飲食店や小売業を営んでいる皆さんは、2018年のセールス計画は万全ですか?
今日は、小売に関わる方であればぜひ知っておきたい販促カレンダーについてご紹介します。
 
 

売りたいときに売れるものを売る、仕掛ける戦略カレンダー

販促カレンダーとは、一般に売られているカレンダーとは少し異なります。
それは、言ってみればプロ用カレンダー。
企業が新商品を出したり、広告を打ったり、また仕入れを計画的かつ効率的に行う計画を立てる際に世の中の動きが記された商用カレンダーのことです。
世の中のイベントや行事にあわせて、仕入れ、広告、特売やバーゲンセールといった一連の営業活動を効率よく行えるよう、各メーカーや広告代理店などが作成しています。
いわば、売りたいときに売りたいものを効果的に販売するための戦略スケジュールです。
販促カレンダーをチェックしておくことにより、いつ売るためにはいつからどう仕掛けていくのかといった販売戦略が立てやすくなります。
 
 

販促カレンダーは業種や業態によっていろんな形がある

何を販売している業界かによって、販促カレンダーは少しずつ異なります。
季節行事や地方独特のイベントにあわせたカレンダーや、月の満ち欠けや、旬の食材や、WEB検索のキーワード、競馬開催日、昨年の天候データが記されたカレンダーなど、販促カレンダーに記されている情報は多岐に渡ります。
ちなみに、私は建築関連の販促カレンダーを目にする機会が多いのですが、三隣亡(さんりんぼう)といって、建築関連の忌み日にあたる日どりもチェックできるようになっているものが多いです。
現代では迷信だと気にしない人もいますが、気にされる人もいますので、知っておくだけでも日取り決めがしやすかったりします。
 
下記にあげたリンクはごく一部ですが、参考にダウンロードしてみることをお勧めします。
業種によっては自社でEXCELにてオリジナル販促カレンダーを作る企業もあります。

 
 
折込広告販促カレンダー
出典:朝日オリコミ
折込広告の会社が作成している、広告戦略の参考にしたい販促カレンダー。
 
 
販促カレンダー
出典:YAHOOプロモーション広告
地方ごと季節ごとに分けて作られており、地域に特化した戦略を立てる際におすすめ。
 
 

飲食店向け年間販促スケジュール
出典:プリントショップサン
年間行事のほか、月ごとの平均気温、デリバリー、ケータリングといったイベントに強い販促スケジュール。
 
 

月別販促カレンダー(無料会員の登録が必要)
出典:味の素業務用サイト
月別の行事、食材価格や外食動向などがまとまった飲食店必携の販促カレンダー。
 
 
特に開業初年度や二年目あたりだと、日々の業務でバタバタしていて季節行事やイベントにうまく販促を組み込めずスタートが出遅れた経験もあるかと思います。
機会損失や取りこぼしのないよう、2018年は前もって計画をたてておきたいものですね。
 
 
さて、新しい年は、どんな販売戦略をたてますか?