はじめてのおもてなしテーブルセミナー

みなさんこんにちは。和の空間コーディネーター ed-commons小林です。
暮らしに和のエッセンスを取り入れたいみなさんに和の空間をご紹介しています。

0412-0

先日、銀座にて「自分スタイル」様主催で「はじめてのおもてなしテーブルセミナー」を開催しました。
今回はセミナー後にアフタヌーンティーのデモンストレーション&実食付きです。
 
テーブル初体験のお客様から、お家が料理屋さんを営んでいるお客様までいろんな方がご参加くださいました。初めて同士のお客様たちでしたが、みんなで和気あいあいと体験ワークをしたり、お茶をいただいたり、と仲良く楽しい時間を過ごせました。
 
 

今回重点を置いたのが「おもてなし」とは何か?ということ。
よく日本は「おもてなし」文化と言いますが、では何がおもてなしなのでしょう?
そして、日本のおもてなしは諸外国と何がどう違うのでしょうか?
そんなことを丁寧に解説したセミナーとなりました。
参加された皆様にとっても、きっと新しい発見の時間であったことと思います!
0412-2
また、テーブルコーディネートの基本について、短い時間ではありましたが基本のエッセンスをお伝えすることができました。
盛り付けのテクニックやナプキンワークなど、今日から使えるアイデアを取り入れてみました。
特に、視覚効果から見るテーブルコーディネート術は、皆さん「知らなかった」と驚きの感想をたくさんいただき、少しでもお役に立てたかなと嬉しくなりました。

0412-1

家でおもてなしについて考えられるよう、資料もワーク形式で作成しました。
実際に家に帰ってから役に立つことを乗り込んだつもりですが、短い時間の中で、お伝えできなかったこともたくさんあり。またの機会に場を作ってお伝えしていきたいなと思います。

 
 
最後は実際に私がデコレーションしたテーブルに着座していただき、カジュアルなスタイルでアフタヌーンティーを召し上がっていただきました。

0412-5
朝出発前に焼いておいたスコーンや用意した自家製クロテッドクリームを、みなさんが喜んで食べてくださり、作った甲斐がありました!
お茶のマナーについても本当はやりたかったのですが、体験教室ということもあり、今日は何も気にせず召し上がっていただくことにして、サンドウィッチやお菓子も楽しんでいただきました。
各自着席されたお皿の中にはネームプレート、中には本日のメニューが印刷してあります。
 
たったこれだけでも、ちょっとしたレストラン気分が味わえますね。
 
0412-4
テーブルセミナーをやっていて嬉しいのは、最初緊張気味だったお客様が、熱心にメモをとってくださり、セッティングされたテーブルに感動してくださること。
 
お茶をいただきながらこの時間を楽しんでいただいていることに、改めて感謝と感動の想いがこみ上げてきました。
私が皆様をおもてなしする側でしたが、おもてなしされる側のお客様も、一体となってこの時間や空間を作り上げていたことがただただ嬉しく思いました。
また、今回はアフタヌーンティーという西洋のテーブルでしたが、私が和の空間コーディネーターということもあり、和服で進行させていただきました。
和食についてもテーブルセミナーの機会を今後は設けていきたいなと思っております。
次はまだ未定ですが、年間を通して四季のテーブルセミナーのご要望もいただきましたので、その時はまたお知らせいたします。
ご参加いただいた皆様、主催の「自分スタイル」様、本当にありがとうございました!