神話から生まれた建国記念の日

昨日は2月11日、日本は建国記念の日の祝日でした。
国旗が飾ってあったりするのを見かけると祝日気分も盛り上がりますよね。
会社や学校がお休みだった方も多かったと思います。けれど、建国記念の日って、なに?なぜ2月11日なの?と聞かれると、はて、なんだろう・・国ができた日?とあいまいな答えをしてしまう方、結構多いのではないでしょうか。
今日は、あらためて「建国記念の日」について、お伝えして行きたいと思います。
 
 

建国記念の日とは

建国記念の日は、昭和41年(1966年)に「日本の建国をしのび、国を愛する心を養う」趣旨で国民の祝日として制定されました。
なぜ2月11日かというと、日本書紀に「辛酉年(かのととりのとし)の正月庚辰朔(かのえたつのついたち)に初代神武天皇が大和国で即位した」と書かれているのをもとに、明治6年に太陽暦に換算して割り出した日なのだそうです。そうです、初代天皇の即位した日が建国記念の日の由来です。もともとは長らく「神武天皇即位日」という名称でしたが、明治6年に「紀元節(きげんせつ)」と名前を改められました。

0203-2

ちなみに、神武天皇が即位した辛酉年とは、西暦で言うと紀元前BC660年とのことです。紀元前というのは、簡単に言うとイエスキリストが生まれる前の事を指します。
その時代の世界は、中国では春秋時代とよばれ、中国史上初の皇帝である秦の始皇帝が生まれるよりも400年近くも前の時代でした。またBC660年はイエスキリストが生まれる660年も前の時代にあたり、ヨーロッパで言うと古代ギリシアのオリンピアで第30回目の古代オリンピックが開催された年だそうです。
そう考えると、神武天皇って非常に大昔に存在していたようなのですが、一方で、日本書紀は学術的な根拠が無く神話に近い書物のため、本当に神武天皇が存在し即位した時代だったのかも疑問視されることもあるそうです。ヒストリーはミステリーなわけですね。
 
 
さて、紀元節という記念日は、明治時代に名前を変えてから第二次大戦が集結するまで、実はもっとも重要視される日本国歌の祝日だったと言われていたのはご存知でしょうか。
四方拝(しほうはい)=1月1日
紀元節=2月11日
天長節(てんちょうせつ)=その時代の天皇誕生日のこと 昭和天皇の誕生日は4月29日
明治節(めいじせつ)=11月3日=明治天皇の誕生日(つまり、明治時代の天長節)
国歌戦略として戦前の日本政府は天皇家の歴史を重んじ、敬うことで日本を「天皇家が統治する国家」を印象づけて来ましたが、そうした意味からも天皇の誕生日や即位日が祝日だったことが理解できますね。

「建国記念の日」にまつわるひみつ

0203-3

時代は変わり、第二次大戦後の昭和23年(1948年)にアメリカの占領統治下、日本の祝日も法律で変更となりました。
 
 
新しく国民の祝日を選定するにあたり先だって国内で世論調査が行われました。世論からは、元日や天皇誕生日と並び建国記念日を祝日に押す声が極めて大きかったのですが、天皇家にまつわる祝日は日本の戦争への意識を再び高める可能性があることや、そもそも神武天皇の建国は歴史的根拠のないあくまで神話とする説もあり、祝日になることは見送られました。
このとき廃止された祝日は、上にあげた四方拝、紀元節、天長節、明治節等です。
 
 
ようやくアメリカの占領が終了した昭和27年頃から祝日復活の論争が巻き起こり、復活させたい政府与党と反対派の間で激しい論争が起きました。
戦争が終わって20年が過ぎた昭和41年(1966年)に、敗戦によって失われた紀元節は「建国記念の日」として名を変え、ようやく復活することになりました。
 
 
「建国記念日」ではなく「建国記念の日」となっているのは、この日が神武天皇によって歴史的に建国された日というのではなく、建国されたという事柄を記念する、というちょっと遠慮がちな意味なのだそうです。確かに、日本書紀という神話はあくまで神話だというのと、諸外国への政治的配慮も大いに影響していますね。
現在、この日に国の行事は行われてはいませんが、全国各地の神社は天皇家が代々祭主をつとめておりますので、今なお「紀元節祭」として祭儀があったり、地方自治体が記念のイベントを開催しているところもあるそうです。
 
 

歴史があって、今がある

0203-4

日本の伝統を知るという気持ちで今回「建国記念の日」という日を取り上げてみましたが、いかがでしたでしょうか。
今までは何気なく「祝日」という認識だったけれど、建国記念の日について初めて知った方も結構多いのではないでしょうか。
建国記念の日が遠く神話に由来していたとはびっくりですよね。
本当にこの日に建国したかどうかはさておき、建国記念の日は皆様にとっても、日本の歴史や未来について考える、いいきっかけの日になったらいいなと考えています。